戦国の世をさまよう透明な面々について

信長の野望オンラインの片隅で活動中。 更新頻度のばらつきに自信あり。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春日山の あのひと

ブログを通して知り合った方に
ふとお会いしたくなり
春日山へ。


半年の間に
お会いするのは3度目。


運よく両替商本店前で発見。
さっと身を潜め、物陰から所作。

Nol13032306.jpg

慣れていない相手は当然あわあわしています。

しまった。つい癖で。


この半年、ブログを通してオイラ達を助けてくれている方に
なかなか対話するタイミングやきっかけがつかめず
最後に対話したのは年始のご挨拶でした。

Nol13032308.jpg

今回、知人欄が光ったのを見て、なぜか体が勝手にうごき
馬を駆けて春日山へ来てしまったのですが
突然のことに驚きながらも にこやかに迎えてくださいました。

Nol13032314.jpg

意外なほどに緊張はなく、
いつもそうやって話しているかのように
あれこれ質問したり お互いの話をしたりと
とても良い時間をすごすことができました。



とりあえず今回よく分かったことは

Nol13032312.jpg


春日山:海女=甲府:もの知り爺

■もの知り爺■(←別窓ひらきます)
関連記事

| 信オン記 | 01:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。