戦国の世をさまよう透明な面々について

信長の野望オンラインの片隅で活動中。 更新頻度のばらつきに自信あり。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人の話は聞かないと、ヘビー。

師匠 :今度合戦あるとき ちょっとヘビーに
    参戦するので いっしょに遊びましょう^^
ただおびえていただけより抜粋)

…と話があってから随分たちました。
MYパソコンに珈琲をぶちまけて壊したり、色々あってまともに遊べず
この話は良い感じに風化。



伊賀の知人に大砲作りを依頼されたこともあって
今日は思い切って陣取り合戦に初参加です。
合戦場へは初心者講座をうけるためにお邪魔して以来。

慣れない乗馬、慣れない地形で必死に往復している中
合戦好きな師匠(武田)から対話が。


オイラ「お久しぶりですー^^」
待ち合わせをし、徒党を組んですぐ移動を開始。

オイラ「あっ。大砲材料もってません」
師匠「OK」




ええと、徒党のときは主眼っと。
師匠の背中を見ながら地図を広げる。

Nol13020250.jpg


!?


Nol13020264.jpg


えっ
ここどこ。なんだこの建物。


Nol13020248.jpg
≡;゚д゚)!?
Nol13020273.jpg
Σ(゚д゚;≡
Nol13020263.jpg
!!!!??(゚ロ゚ノ)ノ





ヘビーっ!!(4時間)
オイラ本当に何もできませんでした。いっぱいいっぱいですw


補足:師匠、徒党を組んですぐに「対人しよっか^^」と言ってくれてました。
オイラ、ログを見落としてたのです。



Nol13020274.jpg
爺さんばかりの伊賀の陣に驚いた。
関連記事

| 合戦 | 01:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。