戦国の世をさまよう透明な面々について

信長の野望オンラインの片隅で活動中。 更新頻度のばらつきに自信あり。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

伊賀妖魔陣イベント

2015年3月11日
伊賀に『隠れ里巫女』が現れました。

Nol15031104.jpg

要約「たいへんよ ももちさまが さらわれてしまったの」







そう、妖魔陣が伊賀にやってきたのです
               ●妖魔陣とは(寄合いへリンク)








我々は様子見をかねて数人での潜入を試みることに。
伊賀砦の中に立っている、『隠れ里巫女』前にて集合です。


ところが
すぐそこの町にいるはずのメンバー達が
集合場所に現れません。

もしや強大な魔の力がこの世にも影響し
彼らの身に何かが起こっている・・・?



1_20150317101140939.jpg







慌てるオイラの横で
深い経験と知識をもつ伊賀忍が




いにしえより伊賀に伝わりし「オヤクソク」を
うたうように唱えました


2_201503171011419af.jpg














3_20150317101143acf.jpg
おお・・・古き言い伝えは まことで あった・・・

4_2015031710114516e.jpg
【※抜け忍の才蔵(忍者砦在住)は 妖魔陣とは全く関係ありません】




―――――― 伊賀妖魔陣、一筋縄ではいかないようです。






2015年3月15日(日) 19時より伊賀妖魔陣攻略開始します。


時間決定は土曜夜。
日曜朝からの告知。

(つづき↓)


過去のブログをググっても
雑魚敵の多さやボスの強さや行程のややこしさに
長時間かけて達成しているような記事ばかり。


次の日は月曜日ということもあり
時間をかけたとしても0時リミット
ということで19時開始という、早めのスタート。


風呂、飯、このゴールデンタイムに・・・果たして・・・





19:00 妖魔陣内
Nol15031513.jpg
Nol15031516.jpg
伊賀のひとたち(合戦の面々 両替前の面々 評定前の面々 初見の方々)
そしてお手伝いに駆けつけて下さった三好の方々。
予想以上の参加者数です。


筆頭の旗振りで、空きのある徒党はソロの方々をガンガン勧誘する『伊賀流拉致』の開始。
伊賀はひとが少ないので、こういった拉致形式は珍しくありません。
(伊賀流といいましたが、小国はどこでもそうかも)


19:15
徒党が一斉に飛び出します。
まずは雑魚(尖骨鬼・闘魔の鎧・双剣魔)狩りから。
それぞれ担当の魔物にとりかか・・
19:22 <<尖骨鬼>>の妖魔衆を率いし者が出現!
Nol15031502.jpg


20:00 あっというまに妖魔四天王の3体が勢ぞろい&討伐
Nol15031504.jpg
ssが間に合いません・・・!


砦のまわりに一斉に沸く 神木倒し・剛腹鬼士。
最後の妖魔四天王の1人を出現させるために70体狩り。もうひとふんばり。
Nol15031522.jpg
また、このときにドロップする木槌(きづち)が重要。
この後 みなで木槌を振るい敵の砦の門をぶち破り
モモチ様をお救いするのです!


20:06 ラスト妖魔四天王を撃破
筆頭の合図により、各々手に木槌をもち門破壊開始
hakai8.jpg





なぐれなぐれとログの流れる中、
誰かの襲われログと、救援ログが。
矢印は近い。
参加者は徒党をくんでいる。
救援がでる、ということは後から来られたソロさんがピンチってことだ。


走り出す人々。飛び込む救援イン。
ピンチ状態からの全体痺れなど、エグイ攻撃をうけながらも
どうにかこうにか皆で立て直す。


ほっとしてチャットをみると
攻略はマズイ展開になっていた。
門が あかないのだ。

固く閉ざされた門。
木槌は使い切ってしまったらしい。
まだ木槌が残っている者、それは・・・




我々だった。





えらい事になってしまった。

「オバマ徒党の木槌で空かなかった ら手順1からw」
「責任重大」
「はやく~」
「引っ張るねぇ」
「またせるねぇ~w」
いや 空くかどうかわからんやん!やmて やめて
hakai1.jpg
キミタチッ!!!!( ̄ロ ̄lll) 

miyosi1.jpg
三好さん。゚(゚´Д`゚)゜。フォロー感謝




木槌を装備し、なぐり
新しい木槌を装備し、なぐり
またまた新しい木槌を装備し、なぐり
hakai3.jpg


ひたすら、門をたt

20:13 
hakai4.jpg
(開いたその瞬間のss)
【↑↓定点ss】 
         \┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨/
hakai6.jpg
hakai7_20150317154851e8a.jpg


そして魔王攻略。



今回、予想以上のスピードで攻略が進み
留め金ゲットならずの方々が多かったと思います。
ひとえに、この私設名だし仕方ねえなあということで、お許しください!
次回の妖魔陣私設名は「かたやき」を強く推していく所存ですw




伊賀の面々、そして三好の方々
おつかれさまでした(*´ω`*) すごく、たのしかったです。




syuugou3.jpg
20:50
UI消してないssで すみません。
すべて私設名のせいです あと 妖魔の闇の力のせいです


■集合写真はこちらにおいてます■
日がたったので一旦〆まする(*´ω`*) 大事にとってあるので、ご希望の際は対話くだされ^^

伊賀市や、交流イベントを通して
妖魔陣発生させたいねえ、と言う声がたびたび上がるようになっていました。

まちにまった、妖魔陣でありました。

「楽しかった」という声を
ウチの者経由でききました。
楽しさを共有できた事に、幸せを感じています。
関連記事

| 信オン記 | 17:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。